医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:小児外科

  小児外科の実習が終わりました。   小児外科が対象とする疾患には先天奇形やヘルニア、異物誤嚥などがあります。 小児科と同じく、大人では少ない病気が多く、専門性の高い外科です。 […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:小児科

  小児科の実習が終わりました。   小児科の病棟は動物の絵が壁や扉に書いてあったり、アンパンマンの飾りが貼ってあったり、子供が楽しく過ごせるように工夫されています。ビデオを見たり […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:救急科

  救急科の実習が終わりました。   救急科の実習の期間には、夜間の消防署の当直実習と病院の当直実習が含まれています。5日間の間に家に帰れない日が2回もあるのです。もちろん当直明け […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:眼科

  眼科の実習が終わりました。   眼科は毎回実習が午前中に終わるので楽だと聞いていましたが、まさにその通りでした。   眼科というと目の検査をして薬を出すような、内科医 […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:第一内科

  2週間の第一内科の実習が終わりました。 第一内科は循環器グループ、血液・腫瘍グループ、免疫・膠原病・感染症グループに分かれています。私は循環器グループで実習しました。   循環 […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:第一外科

  第一外科の実習が終わりました。 第一外科は肝胆膵グループ、上部消化管グループ、下部消化管グループ、胸部・乳腺・内分泌グループ、移植グループに分かれています。私は主に移植グループを見学しま […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:総合診療科

  総合診療科の実習が終わりました。   総合診療科というのは、一言で言えば、病気全般を見る科です。 現在では内科も外科も専門化が進んでおり、医師たちはより深く専門分野を追及する一 […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:精神科

  精神科の実習が終わりました。 精神科が扱う病気には、うつ病、統合失調症、双極性障害、強迫性障害などがあります。 一番多いうつ病に女性の比率が高いことから、患者は女性が多めです。知らなかっ […]

医学部で学ぶということ

【医学部で学ぶということ】臨床実習:心療内科

  心療内科の実習が終わりました。 精神科、心療内科、神経内科の3つは、一般の人からは区別のつきにくい診療科です。 簡単に言えば、精神科は心の病気(例:うつ病や統合失調症)、心療内科は心+体 […]